キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
 エリアマネージャープロフィール

 

日本心理美容カウンセリングアカデミー

京都南エリア エリアマネージャー  林 典子 プロフィール

 

「リラクティック🄬」代表

心理美容プロトレーナー  教養アドバイザー

心理美容セラピスト  シニアライフコーディネーター

 

歯科に11年、医科の総合病院や医院に10年間勤務後、

医療関連企業の本社に移動。

 

医療機関の委託・派遣事業で管理職・研修講師を歴任するも、

「人を扱う仕事なのに人に冷たい現実」を感じ、

 父と義兄の介護をきっかけに退職。

 

第2の人生を地元で送る決心をした頃に、

日本心理美容カウンセリングアカデミー創設者 谷本由希さんと運命の出会い。

 

美しく生きる力を学ぶ「美力学」に魅了され、

教養アドバイザー資格を取得。

京都南エリアマネージャーに就任し、プロトレーナー資格を取得する。

 

また、アカデミー主催の第2回「芯美願コンテスト」に出場。

最高齢55歳で優勝の栄冠を頂戴する。

この大会に出場する決心と3か月間の体質改善とメンタルトレーニングは、

自分の人生の最大の分岐点となる。

 

現在は、『〜心を笑顔に〜 リラクティック🄬』をたちあげ、

シニアライフコーディネーターとして「なりたかったあなたになる講座」を運営。

年齢で諦めない、やりたいことに向きあって自立すれば思いは叶うことを同年代の方にお伝えしています。

 

高齢化社会に貢献したい思いを形にするために心理美容セラピスト資格取得。

訪問型 リラクゼーション&エステティック「りらくてぃっく」を運営している。 

 

 永遠のチャレンジャー!毎年若返る教養アドバイザー(プロトレーナー)

 

・「もういいか・・・の気持ちからチャレンジを楽しむ自分へ」

・じぶんを学ぶ(美しく生きる力を学ぶ)「美力学」を浸透させ、

「おかげさまでの心」を伝えられる人へ

 

「もっともっとできることはある!」好きを諦めないで♡

昔取った杵柄がある!やりたかったけどあきらめていた夢がある!

人生100年の時代。50代60代はまだまだ現役の元気世代です。

 

自遊時間を思いっきり自分らしく楽しむこと。チャレンジすること。

自由を楽しめる今からだから、

自分の生き方を自分らしく楽しみながら選択していけたなら、

いつまでも若く活気のある毎日が待っています。

もっともっと自分を大切にして自分を活かしてあげるために、

自分自身にスポットをあてて、

今からの時間を自らの手でバラ色に染めて欲しいと願っています。

 

 

 22歳で結婚し子供とすごす家庭を夢見ていました

不妊治療にも通いましたが流産後子供を授かることができませんでした。

 

周りから「子供はまだ?」と聞かれては落ち込みむ日々をすごしました。

 

「妊婦さんを見るのが嫌。」

「ベビーちゃんを見るのが辛い。」

「母の日なんて大嫌い!」

自分だけがダメなんだと思うがあまり、

長年「逃げる言い訳」を自分に押し付けて日々を過ごし、

仕事をし忙しい日々を送ることで、自分の人生を満足させていました。

 

 そして、父が脳梗塞で倒れ、

 義兄の看取りのタイミングで退職。

 

「もうゆっくりしてもいいかな?」と囁く声。

 

父と義兄から教わった「生きる」ことを感じた時、

「何もない退屈な人生」では後悔すると「何か」を探し始めます。

 

そんな中、エステサロンのオーナーで

美力学の創設者でもある 谷本由希さん とのご縁をいただきます。

「人は幸せになるために生まれてきている」という言葉に勇気をもらい、

自ら希望の光を灯す選択をし、「何か」にむけて一歩踏み出したわけです。

 

しぼみゆく人生になりかけていた私の今からは

「美力学」を学び、カウンセラー資格を取得することで一変していきました。

 

「美力学」は、自分を学ぶ学問。

自らの心と向き合って、

嫌いな自分・悩んでいる自分・出来ない自分を掘り起したうえで

ひとつひとつクリアに解決し、

人が本来持っている素直な美しい心と愛を

「体感する」という形で取り戻すことが出来る唯一のメソッドです。

 

私の場合は、心の奥にしまい込んで蓋をしていた

『子供を産めなかった劣等感や旦那様への罪悪感』という心と

本気で向き合いクリアにしていったわけです。

 

今では、夫婦の関係も以前とは比べられないほどに

優しく思いやりのあふれる愛ある関係へと変わりました。

 

歳を重ねるということは経験が多い分、心の重りもあります。

 

でも自分と向き合うことで解決できます。

だから私の中に不安はありませんでした。

 

55歳の私は、人生を楽しむために、

今まで経験したことのない夢の世界へのチャレンジを決心します。

 

第2回芯美願コンテスト

 

楽しむだけって決めていた私に

由希さんの「やるからには、一番を目指しなさい」の言葉に刺激を受け、

「楽しみながらも55歳だけど、グランプリを取りに行く!」

と本気で思い、全力で取り組んだ結果の優勝は自信を授けてくれました。

 

「芯美願」とは

「外見の美しさも大切ですが、内面から溢れる美しさが人を輝かせる」

内面美と外面美を兼ね備えた芯のある美しさという意味です。

 

「外見だけでは勝てないけど、溢れる想いがあるから大丈夫!」

 

55歳最高齢の私が優勝できたことは

チャレンジするのに年齢なんて関係ない証明です。

 

自分を知り、強く美しい心を育んで、

笑顔溢れる女性になっていただく応援をすることが私の夢です。

 

 

もしも、あなたが今、「何か」に向かって一歩踏み出すのを躊躇しているのなら

私と一緒に、一歩を踏み出してみませんか?

 

心からの溢れる笑顔に出会ってみてください!

 

 

どんな些細なことでも構いませんので、

メッセージやコメントをいただけると嬉しいです!

お待ちしております。

 

 

資 格

 ・日本心理美容カウンセリングアカデミー

   教養アドバイザー・プロトレーナー 心理美容セラピスト

 ・分子整合医学美容食育協会 エキスパートファスティングマイスター

 ・診療情報管理士 ・医療事務管理士 ・衛生管理者2級

 

 

 ライン

 

 「元気な笑顔」それは本当の素直さが運んできてくれる

でも素直になることって案外難しい

それは自分が素直だって思っているから

無意識の否定に気づかないのです

 

「心の笑顔スイッチ」を入れることが出来るのは自分だけ

スイッチを入れる勇気を持てば、目の前の環境が変わっていきます

それは周りの人が笑顔になっていくから

 

すべては自分を変えることから始まります

 

変わりたい想いに年齢制限はありません

 

すべてのことは「自分の中」にあります

 

 

〜こころを笑顔に〜

「リラクティック🄬」